咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

2

まちづりく

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!

私は先週、横浜・東京・小布施と行ってきまして、実り多き出張となりました!!
しかし・・・旅の疲れやら暑さやらで夏バテをし、昨日休んでしまいました。
体調管理ができてませんね、気を付けます。

実り多きかった出張の事、ここでお知らせ出来ない事ばかりですが、色んな展開がまっていますので乞うご期待☆
ということで・・・


皆さんは、長野県・小布施町をご存じでしょうか?!
JR長野駅から、私鉄で20分離れたところにある、人口約1万1千人の農業・花・観光の町です。

私がこの町を知るきっかけとなったのが、今から約10年前、私がまちづくり等に関心があると知っていた知人が、
『咲ちゃん、長野の小布施って町知ってるか?!』と聞かれ、
『いいえ、知りません。初めて聞きました。』と答えると、
『お菓子屋でありながら、まちづくりに興味があるといいながら、小布施を知らないなんてダメだね~。』

と言われたのにカチンときて、ならばすぐに行ってやる~と思ったのが、最初に知ったきっかけでした。

言われて半年以内には行ったと思いますが、東京から長野新幹線、長野電鉄と乗り換えて行きました。
その後4・5年前にもう1回行き、また今回ご縁を頂き、その方を訪ねて行って来ました。

ここのまちづくりに感銘を受け、奥出雲もこんな町になればいいなぁと思ったのを覚えています。

その町の歴史・文化・資源・環境はその町にしかなく、どこも真似など出来るはずがありませんが、何にフォーカスして、どの様に何を磨いていけばいいのかが参考になる町だからです。


俗にいう『よそ者・若者・バカ者』を上手~く取り入れ、長い年月をかけ、まちづくりに成功した町の1つだと思います。

私はまず町の人達がまず自分の生まれた町に誇りを持ち、その人の個性を発揮しながら生活していける町であったらいいなぁと思っています。
その為に‘よそ者’が必要だと思っています。何故なら、よそ者は地元の人が気が付かないその町の良さを教えてくれるから、自信を与えてくれるのです!!

そして私は今まで‘若者’だと思っていましたが、違いました‘バカ者’ですね(笑)
この私の行動がどうお役に立てるか、立っているか分かりませんが、『奥出雲♥LOVE』な私は間違いなく‘バカ者’だと自負しておりますので、この行動力で、多くの人を呼び込んで、どんどん‘奥出雲♥LOVE’な人を増やしていこうと思います(^_^)v


色んな方に会わせていただきました。今回は観光地を巡るではなく、小布施を愛する人々に会わせて頂きました。まちづくりは結局、人づくりなんだなぁと、改めて…。
こういった方々と情報交換させてもらいながら、真似できることは真似して奥出雲が今よりもっと素敵な街になるといいなぁと思っています。


小布施滞在1

小布施でお世話になった皆様~、ありがとうございました!!
今度は奥出雲でお待ちしております☆

コメント

はじめまして 松江に住んでます
奥出雲女子旅のネットでフリーペーパーを読み、それがきっかけでこの連休家族で船通山登山、たなべで宿泊、生どらをたべるツアーを実行してきました。
自然の中で癒され、本当に素敵な旅でした。
ありがとうございました。
奥出雲のまちづくりこれからもがんばってください 
応援しています

>かいはる様
初めまして!コメント頂きありがとうございます。
『Okutabi』ですね、フリーペーパーとは?!
それをきっかけに奥出雲へお越し頂き、そして当店へご来店頂きありがとうございました!!
船通山登山、私も4月にしてきましたが奥出雲に住んでいながらも癒されました。
民宿たなべさんも素敵なお宿ですよね~♪♪
満喫して頂けて、嬉しいです。
また是非遊びに来て下さい、そしてこれからも応援よろしくお願いします☆
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR