咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

奥出雲山里だより vol.7 ~映画・ドラマ特集~

過ごしやすい日々ですが、昨夜から冷え込みましたね!
大変ご無沙汰しております。 9月は余裕がなく、すっかりブログ更新を怠ってしましました

3日(水)には、鶴瓶さんの『家族に乾杯』のロケが出雲横田駅周辺であったようで、誰も知らない中突然現れちょっと大騒ぎだったようです! 11月放送予定と聞いていますが、本当の日にちは分かりません。
また情報分かればお知らせしますね!!


さて、毎回『奥出雲山里だより』が発行されたら、ブログで紹介しようと思いながら、ここ数回の号は紹介できていませんでしたね。
という訳で、9月末に発行した「vol.7 映画・ドラマ特集」を紹介します!!


今まで6回出していて、毎回悩むのは全体のテーマと松葉屋のお菓子の話を合わせるところなんです。実は
そんな中、奥出雲のロケ地をいつか紹介したいなぁと思っていて、タイミングよく錦織監督の次回作の撮影が奥出雲であると聞いたり、今回松葉屋の創業祭は「どらどら祭り」だったので、どら焼きを取り上げたいなぁと思っていたところ、「旅路って、ドラマからネーミングとったんだよなぁ。」と思って、今回このテーマにしました!

年4回から年2回に変更したのは時間を掛けて取材をしたかったから。今回は6月くらいから取材を始めました。
毎回そのテーマのキーパーソンに会わせてもらい、今回は紹介した映画&DVDを全部見て、行ける範囲の撮影スポットに行き、「何で奥出雲が映画やドラマの撮影場所に選ばれたのか」その一端を探ってみることにしました。

映画とドラマ合計4作品見ましたが、特にドラマは長かったので全部見るのに時間が掛かりました…。
そのストーリーに感情移入して見るというより、で奥出雲が使われているのかという視点で見ていたので、また違う楽しさがありました。
映画とかドラマってこんな風にして作るんだ~って、本当は離れている場所なのに画面を繋げるだけで、同じところとなってしまう・・・そんな事を楽しみながら見させてもらいました


私は奥出雲の使われ方に注目して見ましたが、作品のテーマ自体も全て面白かったですので、オススメの作品ばかりです。
是非皆さんも、6作品中私の見た4作品はDVDが出ていますので、ご覧になって下さいね




yamazato_07_N_1.jpg

yamazato_07_N_2.jpg

yamazato_07_N_3.jpg

yamazato_07_N_4.jpg

全部で6作品のロケ地となっていますが、その中でも編集後記にも書いていますが、今話題の「半沢直樹」を手掛けた福澤克雄監督の作品では3回ロケ地として使用されています。
奥出雲を気に入ってもらえているというのは、本当に嬉しい事ですよね

次の作品は錦織良成監督の『さぶらひ』。どのように撮影が行われ、どんな作品になるのか、楽しみです!!



現在「奥出雲山里だより」は当店で会員登録されたお客様に、イベントのご案内と一緒にお送りしています。
もし送って欲しいという方がいらっしゃいましたら、下記アドレスまでご一報下さいませ。
無料でお送りします   info@okuizumosanka.jp

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR