咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

衝撃の贈り物

昨日、1通の封書が私宛に届きました。
送り主は私の知らない方。
早速開けてみると、




KIMG1557.jpg


こんな凄いものが入っているではないですか!!!
お手紙に『此度「奥出雲 岩屋寺廃寺と仏像のその後』について、冊子をまとめたので贈りします。』と。

そして、ページをめくり「はじめに」というところを読むと、衝撃的な事が書いてあったのです!!!


『ことの起こりは一枚の写真である。「咲子の奥出雲山里だより』ブログに‘この写真の像をご存知ですか?’
と仁王像の写真が添付されていた。それは奥出雲岩屋寺旧蔵の仁王像であった。そのブログは岩屋寺から
‘消えた仁王像の追跡’した奥出雲出身の赤水氏の紹介記事と写真であった。~略~ こうして私の仁王像
についての調査が始まった。~略~ そこで手元の奥出雲の関連資料、「里帰りする仏たち」(平成元年
山陰中央新報切り抜き)を読み、そして関連する展示図録など取り寄せて、またインターネット検索などで
調べてみた。』


と書いてあるではないですか!!!

42ページにも及ぶ冊子をパラパラとめくってみたのですが、凄い冊子です!
これはそう簡単には読めそうもなく、今読む時間がないのでここで説明できませんが、読み終わったらまた
こちらで感想も含めご紹介させてもらいます。

先程、書いてあった連絡先に御礼のお電話をし、お話させて頂きました。
送って下さった方は奥出雲町出身で現在神奈川県にお住まいの廣田和吉様です!

廣田さま、ありがとうございました。
本当にビックリしましたが、嬉しかったです。
またこちらで紹介させて頂きます☆





コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR