咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

5

訪米を終えて...

帰りました!!
すっかり御無沙汰してしまいすみません。今回のアメリカ出張は私にとってとても考えさせられた旅となり、気持ちの整理に時間がかかってしまいました。
シカゴ2泊→NY3泊→ワシントンDC2泊の7泊9日、たくさんの素敵な人達と出逢い、お世話になり、夢と希望を胸に帰って来ました!!

ここで『お土産話をお楽しみに☆』なんて書いてしまい、さて、どう書こうかとずっと悩んでいましたが、別に何も隠すことはない、自分の気持ちを正直に、応援して下さる皆様に私の思いを伝えようと思いました。

今回、アメリカ行きの主な目的は5年前からやっているシカゴの高校生のホームステイプログラムの打ち合わせ、松葉屋の今後のアメリカでの展開の相談・打ち合わせ、その他今後展開したい事業の相談、情報収集、お世話になっている方々へのご挨拶などでした。

今回の訪米で島根・奥出雲出身者ではないけれども、奥出雲に縁のある方たちとお話し、全く島根・奥出雲は知らないけれど、私達の話を聞き島根・奥出雲に興味を持たれた方たちとお会いしたくさんお話をする中で確信したことがあります!そして私はどうしても皆さんにお伝えしたい、私だけがこんな話を聞くのはもったいないと思いました。

Why 島根?
Why 奥出雲?

何故私が奥出雲にこだわるのか...。もちろん日本には奥出雲のような田舎はたくさんあります。私は決して奥出雲だけが良くて、他の地域はダメと思っているのではなく、自分の生まれ育った奥出雲という地域を心から愛し、元気になって欲しい。そしてそういう人が増えればこの国はまた元気になると思っているのです。この町で生まれた人達に是非「何もない、つまらない田舎」と思うのではなく、「奥出雲で生まれた誇り」「日本人として生まれたことの誇り」を感じて欲しいと思っているのです。

アメリカ在住の日本人の皆さん、色々な職業についておられますがやはり皆さん一様に『アメリカに日本を紹介したい!』という思いでいらっしゃいます。そして最近の日本の向かっている方向に淋しさを感じておられます。何かを忘れ西洋化していっている日本に...。
そして皆さん同じように言われる事は、『島根には奥出雲には西洋化していない日本が残っている』と...。
日本では一番知られていない、経済でも遅れている島根ですが、そしてその島根の中でも中山間地域と呼ばれ、高齢化し人口減少が続いている奥出雲ですが、そこに本来の日本が残っていると言われるのです。
今の日本の価値観で田舎を見ると、働く場所のない、つまらない場所に映ってしまいますが、違う角度から見ると、素晴らしい物が残っている、魅力的な町となるのです。

ある旅行会社の方にお話を伺いました。アメリカ人が今旅行に行きたい国に日本は入っていない、とても残念な事だと...。日本は全く自国の良さをPRできていない、良さが分からないから発信できていない、と。
これは島根・奥出雲に通じる事だと思います。
たくさん良いところ、美味しい物があるのにそれを伝えきれていない私達。それにはやはりその魅力にまず気付く事だと改めて思わされました。

こうやって私が『島根大好き☆奥出雲大好き♪』と言っているお陰で、素敵な出逢いをたくさんさせて行ってもらっています。
私がいつも奥出雲好きと言っている理由...、そうです、こうやって言っていれば同じ思いの人が集まり、興味のなかった人が「そんな素敵な町なら行ってみたい」と言ってくれるからです!!

親友に『言霊』という事を聞きました。良い言葉を発すればそれがやってくるし、悪い言葉を発すればそれがやってくると。

皆さん、楽しく幸せに暮らしたいですよね?!
ならば、素敵な言葉をたくさん発しましょう!!私達は素晴らしい国に生れ、素敵な町に生まれています。

出逢った皆さんと素敵な人生を送れますように・・・。
何だかちょっと、いやかなり(笑)熱く語ってしまいましたが、訪米を終え感謝の気持ちを皆様にお届けしたく、長々と書いてしましました。

ありがとうございました。
内田咲子




コメント

真夜中からこんばんは、ゆうすけですm(__)m さっそく読ませてもらいました。自分も、田舎を出て14年にそろそろなりますが、地元の良さを伝えてきれてないように感じます。職場の人間や友人などに『出雲はこういうトコなんだよ』って言ってはいるものの、自分では『何が良いのかな?』という自問もありました。今年になってこのブログを読み始めて、田舎に対する考え方、地元に対する思いが少しずつ変わって来てます。もっと田舎を大切にしなきゃ、もっと出雲を愛さんといけん! そういう風に思います。もっともっと出雲を大好きにならないと。

>ゆうすけ様
コメントありがとうございます。
このブログを読んで、何かを考えるきっかけにしてして頂けている事、大変嬉しく思います!
あまり堅苦しくなく、でもちょっと考えてみよう♪と、楽しみに読んで頂けるよう、今後とも『奥出雲発信』をして行こうと思います。

咲子さん、いや、咲楽さん、どっちでもいいや(笑)こんばんは。お久しぶりです。
素晴らしいアメリカの旅、お疲れ様でした。
最高!「焚菜」の記事にコメントををと思っていましたが、最近忙しくてやたら追われている感じでしょうか。
今日まできてしまいました。
ちょっとゆったりしたいとか思う昨今です。
さてさて、有意義だったようですね。
僕もあちこち行かせていただきましたが、はずれはありませんでした。
目的が何であるにせよ、必ずリターンがある海外の旅、嬉しい限りです。
僕の外国への旅、企業誘致目的なんてこともありましたが、これは見事挫折!(涙)
で、島根売込みには見事失敗した僕としては言う事なしという感じで、羨望の眼差しでした。
奥出雲の明日は、明るい!きっとと思いましたよ。

不思議な縁で始まった、奥出雲との関係。このつながりは私にとっても人生の七不思議になっています。ここまでつながってくると、本当にすごい力を感じますよね。今年はもしかしたら、5月にそして11月には必ず日本へ行きますので、またお時間とってくださいな。

>おさむちゃん様
ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。お元気そうで何よりですが、お忙しいとの事お身体にはお気を付けください。
『奥出雲の明日は、明るい』と、ありがとうございます!私もそう信じて頑張っていますので、引き続き応援よろしくお願いします。
>おやじ様
シカゴでは本当にお世話になりありがとうございました。今回のアメリカ訪問での有意義な時間を過ごせたのはおやじ様のお陰と心より感謝しております。
本当に不思議な縁で繋がっていますが、もっともっと一緒に色々な事ができそうだとワクワクしていますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
5月と11月を楽しみにお待ちしております!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR