咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

ブックカフェ『あやかり舎』2巻

あやかり舎

8月30日(日)、10時~15時奥出雲でブックカフェ。


今から5年前?!6年前??もう忘れちゃいましたが、一人の女性との出会いで「ブックカフェ」なるものを知りました。
その女性はこの町に図書館を作りたいと活動されていた団体の一人。

「えっ、もうこの町に図書館ってあるじゃん!!図書館を作りたいって意味がわかんない。」というのが私の最初の印象。
誘われるがままに、何度か“ブックカフェ”にお邪魔したのですが、それでも今ある図書館とこれから作りたいと思っておられる図書館の違いは分かりませんでした。

でも付き合いが長くなるにつれ、私自身も色んな経験をして行く中でなんとなーく分かってきた事は、本を介して人と繋がる空間ということ。
ただ本を借りる、読む、勉強するスペースではなく、集まった人が自分の得意分野や興味のある分野を提供したり、相談しに来たり、ただ読みにくるだけでももちろんいい。

こんなことなのかなと・・・、最近思うようになりました。


そんな彼女が、8月30日にお友達と一緒にブックカフェを開きます!!
友塚君の、【畳カフェ】(畳屋さんが入れる美味しい珈琲)があったり、さとうさんの足ツボ&リンパケアがあったり、moyoさんのアクセサリー販売があったり、さとうまりこちゃんの筆文字講座もあります。
その他、季節のジュースやお菓子、布ナプキン、手づくり陶器&シールの販売もありますよ♪♪

そしてもちろん、古本市に一箱図書館、本もいっぱい並ぶ予定☆


会場は、奥出雲町横田にある「本町会館」です。こちらの建物、旧山陰合同銀行横田支店でした。
この近くには「横田相愛教会」があったり、旧松葉屋もあったり(笑)、レトロな雰囲気も是非味わってみて下さいね。

決して派手なイベントではありませんが、夏休み最後の日曜日縁日みたいなわくわくを楽しんでみてはいかがですか?!


【あやかり舎 2巻】
 日時:8月30日(日)10時~15時
 場所:本町会館(奥出雲町横田938)
 入場料:無料(ワークショップや飲食は別途有料)

 <出店>
 ・畳カフェ
 ・季節の手づくりジュース
 ・古本市
 ・一箱図書館
 ・足ツボ&サトウ式リンパケア(20分1,500円/延長10分1,000円) ※予約優先

 <販売>
 ・まぁるいお菓子屋さん
 ・moyoのレンジアクセサリー
 ・ふわふわ布ナプキンまる
 ・手づくり陶器&シール

 <ワークショップ>
 ・多肉植物の寄せ植え  参加費:2,000円(2作品分)
   (午前の部 10:30~12:00 定員10名)
   (午後の部 13:30~15:00 定員10名)

 ・夏のわたし時間 ときめき筆文字講座  参加費:2,500円(筆ペンと用紙付)
    10:00~12:00 定員8名

詳しくはそして問合せ申込は、“あやかり舎Facebookページ”でどうぞ↓↓

https://www.facebook.com/ayakarisya?fref=ts








コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR