咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

だんだんカンパニーの報告会へ

先日、横田高校だんだんカンパニーの報告会へ行ってきました!
ブログでも何度か紹介していますので、だんだんカンパニーが何なのかはご存知の方多いと思いますが、下の写真でちょっとだけ説明しますね。


IMG_47701.jpg
地域連携活動の1つで、毎年2年生の総合コースの学生さんが「だんだんカンパニーの社員」として、
地元の特産を商品にして修学旅行先の東京で販売して帰るという活動です!

IMG_4771.jpg
今の2年生から全員だんだんカンパニーの一員で、進学コースの生徒は地域研究をして修学旅行で
東京の大学生に奥出雲の紹介をして帰るという取り組みも始まりました。今年は青山学院大学の学生
さんへプレゼンをしました! 因みに「奥出雲学」というのは1年生の取り組みです。

IMG_4772.jpg
こちらの理念のもと、社員のみんなはそれぞれ班に分かれて活動しています。

IMG_4774.jpg
今年の総合コースは56名。こんな組織体制で各班に分かれて活動しました!


今回はその班ごとに「取り組んだこと」・「成果」・「課題/解決策」を来年のだんだんカンパニー社員(現1年生)に向けて発表しました!

例えばある販売促進部班は、仁多米のPR動画を作り、YouTubeに載せたのだそうです。成果は若者は見てくれておいしそうとコメントをくれた。しかし実際買ってくれたのは年配のお客様で、YouTubeは見てくれていなかった。来年はもし動画を作成するならYouTubeだけではく他の媒体でPRも必要。とか、
デザイン部のある班は、POPやプライスカードで気を付けたこと、反省点としてもう少し写真を使うとお客様が見やすかった、などそれぞれどの班も一生懸命自分たちで考えて取り組んだことが伺える発表で、とっても良かったです!

私が高校生の時こんなことできたかなぁと思うと、ちょっとうらやましかったです。


咲楽として2年関わらせてもらい、この発表を聞き私自身の反省点もたくさんありました。
何がどうなることが「正解」なのか見え辛い取り組みなので、毎年試行錯誤ですが担当の先生方、コーディネートのお二人ともっと内容を詰めて生徒にとって有意義なものにしていきたいと思いました。


1年生の奥出雲学でも咲楽にインタビューに来てもらい、その発表も先日お邪魔してきました。
高校生の時から地域の事に関わり、考えて活動し、人の前で発表する。とっても良い取り組みだと感じました!!

微力ながら生徒の将来のお役に立てれば嬉しいですね!!


コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR