咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

新入社員

今日の奥出雲、なっなんと『雪』が降りました!!!
現在の気温2℃ですよ、2℃...。昨日、『ぽかぽか暖かく・・・』なんて書いたのに、今日はいきなり『冬』に逆戻りです。全く、一体どうなっているんでしょうね?!

今日から新年度が始まりましたね!うちの会社にも、この春横田高校を卒業した女の子が一人入社しました!嬉しい限りです♪
昨年から横田高校の新卒の子が入るようになり、今年で二人目。昨年は男子、今年は女子と弊社を希望して入ってくれた事に感謝・感謝です。

昨年から平成生まれなんですよ!こんな書き方をすること自体がおばさん臭いですが(笑)、多分彼らより彼らのお母さんとの方が年齢が近いのかも...とか思うと、自分がいつの間にか歳を取って行っている事を否応なく感じさせられます。

二人とも『お菓子作りに興味があります!』と言って試験を受けに来てくれました。そして先月上旬に職場体験という事で横田高校の生徒6名が女子ばかりでしてが来ました。そしてその中に3人お菓子屋さんで働きたい!という子たちがいたのです。もちろんみんな『お菓子』というと『洋菓子』、そうケーキの事を指しているのですが、それでもお菓子屋さんで働きたいという生徒がいる事がとても嬉しかったです!

ちょっと話は変わりますが実は私、残念に思っている事があるんです。最近のパティシエブームで洋菓子屋さんで働きたいとか、洋菓子職人になりたいという人は多いし、ケーキ屋さんがオープンするのはよく聞きます。しかし和菓子屋で働きたいとか、和菓子職人になりたいという声はあまり耳にしません。島根県を見ただけでも、ここ数年新しい洋菓子屋さんは何軒かオープンしてますが、和菓子屋はしていなんですよね...。これは和菓子屋としたらちょっと淋しい事です。 和菓子のステータスを上げたいと思うし、和菓子の良さを伝えていきたいなぁとホントに思います。


そんな中、和菓子屋である弊社に入社した新入社員の彼女。今日どんな気持ちで出社してきたのでしょうね?不安だったのか期待を胸にだったのか・・・。何はともあれ、早く慣れて楽しく仕事をしてもらいたいなと思います!そして「あぁ、松葉屋に入って良かったな。」と思ってもらえたら、この上なく幸せです♪

彼女は製造の方に携わっていますので、お店に来ても出会う事はありませんが、是非皆さん応援してやって下さいね!よろしくお願いします。












コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR