咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

"焦りと余裕"

今年のというか、最近の私のテーマ『余裕』。 "心に余裕を持ち、余裕を持った行動をする。"

先日年上の方達から別々だったが、そして話す内容も違ったが『焦り過ぎ』と言われた。
逆に今日、年下の友人に『焦り過ぎだよ、もっとゆっくりゆっくり』と忠告した。

自分はそんなつもりではなかったのに、余裕を持って行動しているつもりだったのにそんなに焦っているのかな?
人の事は良く見える。何でそんなに焦るのかなぁと...。

『焦りの原因』、

それは、"○○を良くしたい"と思う気持ちの現れ。 
私の○○と年下の友人の○○は、実は一緒、同じ思いを持っていた。

先輩方も後輩も、実は皆同じ思いを持っている。

年下の友人は、『僕、奥出雲が好きなんです。奥出雲の人が好きなんです。奥出雲ってこんなに素敵な所なんですって知ってもらいたいんです。』

同じ思いを持つ人が、また一人、また一人と増えていく。
そう感じられるようになるには、月日が必要だった。しかし確実に増えている。

"お互いに焦らず余裕を持って頑張ろう♪"

今日焚菜で一緒に食べた『仁多米の冷たいうどん』が私達の熱さを冷ましてくれた。
あぁ、奥出雲に生まれて良かったな☆








コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR