咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

"銀座・奥出雲=お酒"

とあるパーティーに出席した際、8月25日お互い東京にいる事が分かり、『じゃ、銀座でデートしようか!』とお誘いを頂いた。

向かった先は『銀座 ささ花』さんという日本料理店。実はこのお店、簸上清酒さんのお酒が飲める店...、そう"うちのお酒が飲める店に連れて行ってあげよう"とお誘い頂いたのである。

のれんをくぐって入ったその先はシンプルだけどとても素敵で温かみのある空間。早速カウンターに座りお料理とお酒を楽しんだ!

090825_2027~01.jpg

七冠馬に玉鋼...、一緒に座っているのも奥出雲の人。"本当にここは銀座なの?!"と疑いたくなるが、正真正銘ここは銀座。そこで私が好きな奥出雲のお酒が飲める。うん、とっても嬉しい♪
お酒のメニューを開けてみると、全国各地のお酒が載っていた。こちらのご主人が足を運び厳選したお酒だそうだ。そして島根のお酒の多さに驚いた!"やっぱり、島根のお酒って美味しいんだ☆"

私が奥出雲へ帰って10年、少しずつ私も色々な会合に誘われるようになりT社長とご一緒する機会も増えた。しかしそんなにゆっくり話をすることもなかったので今日はたっぷりと仕事の話・奥出雲の話を伺う事ができ嬉しかった。
"ここにうちのお酒を置いてもらうまで、結構時間かかったんだよ...。玉鋼も昔は今のクオリティーじゃなかったからね。" T社長の顔から笑みがこぼれた。

'色んな努力をされて今がある。'
先輩方の話を伺うのは本当に勉強になるし、励みになる。奥出雲という山奥に住んでいる私達には大きなハンディーキャップがある。しかしそれをはねのけて、イヤそれがあるからなのか、頑張っておられる人が多い。

お酒の料金表、数ある大吟醸の中で『斗瓶囲い玉鋼』は2番目を誇っていた。良い物はやはりどこに出してもちゃんと評価されるのだと、嬉しく思った。

最後に出てきたお料理、"ここで玉鋼なんだよね"と勧められて社長のMyちょこを借りて頂いた。

090825_2040~01.jpg

"うわぁ~、合うねぇ。旨いねぇ♪" おやじモード全開(笑)
美味しいお料理とお酒と器...、そして楽しい会話。日本人に生まれて良かったとつくずく思う瞬間である。

ほろ酔い気分で銀座の街を歩いて帰った。

090825_2130~01.jpg

『銀座 ささ花』HP:http://www.sasahana.com/

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR