咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

平成最後の結婚式 ~稲田神社~

奥出雲の桜が満開に咲き晴天の今日、稲社で結婚式が行われました!2月にご相談いただいたのですが、約3年ぶりの結婚式のお手伝い… あまりに久しぶり過ぎてドキドキでしたが、ここは5回の経験が助けてくれました。いつが最後だったかな?と調べてみると、稲田神社では2015年11月が最後。その後、2016年6月に別の神社でお手伝いをさせてもらったのが最後だったので、本当に久しぶりの結婚式プロデュースでした。新郎新婦様に許可を...
0

祝!日本農業遺産認定

今から6年前、この新聞記事に心を奪われました。 山陰中央新報2013年7月15日【悠久の国⑧鉄穴流しの棚田景観】http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1493242129592/index.html過去記事はこちら↓↓http://okuizumosanka.blog.fc2.com/blog-entry-355.htmlいつも見慣れた棚田の風景が、実はたたら製鉄と関係していて、たたらで使う砂鉄採取の方法「鉄穴流し」によってもたらされたものだったと知りました。その後少しずつた...
-

豊かな食文化

奥出雲地方は、豊かな食材と美味しいお料理があるというのを改めて教えてもらった出来事がありました。もうテレビや新聞で見られてご存知の方も多いかと思いますが、奥出雲町で日本料理店を営んでおられる「和彩空間 たち花」の立花秀明さんが、農林水産省料理人顕彰制度『第9回料理マスターズ』にてブロンズ賞を受賞されました!料理マスターズの紹介はこちら→http://ryori-masters.jp/about-rm/  まだ、制度ができて9...
0

2018年を振り返って

今年もあと数時間で終わろうとしています。色んな事があり、とてもブログを書く余裕のなかった1年でした。2018年は6月を最後に更新をしておらず、更新回数も17回と今日の18回のみ…。せっかく私のブログにお越し頂きまし皆さまには申し訳なく思っております。さて、12カ月を振り返ってみようと思います。1月、大雪からのスタート。そして気温がとても低く-13℃とか-15℃とか何度も-10℃以下になるという、今までにない寒さを経験しまし...
0

私に会いに来て下さい!

お世話になっている深谷さんのコラムが送られてきました。http://www.hakuhodo.co.jp/archives/column_type/nippon-tokotoko4年も続けて田植えに言っている。こんな事書くと怒られるかもしれませんが、深谷さん東京のビジネスマンです。とても田植えをされるような方には見えません…(←失礼ですよね^^;)でも、大好きな師匠がいて毎年お邪魔になると思いながらも、お手伝いに行っておられる…。そう、ここがポイントだと思っていま...
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR